「行ってこい」で中澤佑二がお膳立て? 横浜FMルーキーが中村俊輔と感激2ショット

「行ってこい」で中澤佑二がお膳立て? 横浜FMルーキーが中村俊輔と感激2ショット

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/12/06
No image

横浜FMのMF吉尾海夏、中村俊輔との2ショット写真をインスタグラムで公開

横浜F・マリノスの19歳ルーキーが、Jリーグアウォーズの舞台裏で日本が誇るファンタジスタを直撃していたようだ。横浜FMのMF吉尾海夏が6日に自身の公式インスタグラムを更新し、元日本代表MF中村俊輔(ジュビロ磐田)との2ショットを掲載したが、その裏で横浜FMの元日本代表DF中澤佑二が背中を押していたという。

今季、横浜FMユースからトップチームに昇格した吉尾は、ユースで背番号10を付けた小柄なファンタジスタとして知られる。中村と同じ左利きで、そのキックはまさに正確無比。今季リーグ戦は一度もベンチ登録がなかったものの、ルヴァンカップでは5試合に出場を果たした期待の星だ。

中村に憧れを抱く19歳MFは、5日に行われたJリーグアウォーズに出席。そこで中村と対面し、2ショットを撮影したという。公式インスタグラムに写真を掲載すると、それが実現した舞台裏を明かしている。

「ゆうじさんのいつもの『行ってこい』という一言で俊さんと撮らせていただきました!」

「ゆうじさん」に詳しく言及していないものの、先輩の中澤と考えて間違いないだろう。中村と中澤は長らく横浜FMや代表で共闘し、今季は別のチーム同士でJリーグ優秀選手賞に輝いた。フェアプレー個人賞も受賞した中澤が、「行ってこい」の一言で吉尾の背中を押し、裏で“絶妙アシスト”によるお膳立てをしていたようだ。

2ショットに感激も「一枚も…」と実現せず

吉尾は偉大な先輩との2ショットに感激しきりだったが、実現しなかったこともあったという。

「目線は一枚もいただけませんでした」

残念ながら、今回は中村から“カメラ目線”はもらえなかったと涙の絵文字を添えて綴っている。実際、公開された3枚の写真で、中村はいずれも茶目っ気たっぷりに左右へ目線を外していた。

それでも吉尾にとっては、憧れの選手と2ショットを撮影し、刺激的な夜となったに違いない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】吉尾海夏が自身の公式インスタグラムに投稿、中村俊輔との2ショットで感激も「目線は一枚も…」

https://www.instagram.com/p/BcUo295gLao/?taken-by=kaina.yoshio

吉尾海夏が自身の公式インスタグラムに投稿、中村俊輔との2ショットで感激も「目線は一枚も…」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エジル バルサよりマンU希望
岡崎の2点目は「ファンタスティック」 レスター監督が試合を決めた一撃を高く評価
ソフトB長谷川勇「腫れやっと引いた」 右足首手術でリハビリ中
まさに“柏から世界へ”...FW伊藤達哉がハンブルガーSVとプロ契約を締結
内田篤人が今冬にウニオン退団か...監督「お互いに良い解決策を考えないと」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加