7番人気クレバーバードが押し切りV/新潟新馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/08/15
No image

7番人気の伏兵クレバーバードが新馬勝ち(撮影:下野雄規)

13日、新潟競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・18頭)は、スタートを決めて2番手につけた柴田善臣騎手騎乗の7番人気クレバーバード(牡2、栗東・清水久詞厩舎)が、直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、好位から差を詰めた3番人気ブラックジルベルト(牡2、栗東・安田隆行厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分37秒0(良)。

さらに1.3/4馬身差の3着に10番人気マイネルテンプス(牡2、美浦・田中清隆厩舎)が入った。なお、1番人気パクスアメリカーナ(牡2、栗東・中内田充正厩舎)は4着、2番人気モンツァ(牡2、美浦・鹿戸雄一厩舎)は5着に終わった。

勝ったクレバーバードは、父シンボリクリスエス、母クラックシード、その父キングカメハメハという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆クレバーバード(牡2)
騎手:柴田善臣
厩舎:栗東・清水久詞
父:シンボリクリスエス
母:クラックシード
母父:キングカメハメハ
馬主:サンデーレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
人には言えない「ひとりエッチしてる率」を調査 2、30代女性は3割が...
ガストの昼飲みが異常に安く済むのはなぜ?  酒も安いしつまみも安い
LINEに「花火」が打ち上がる!“隠し機能”が話題
最年少は4歳! 際どいハイレグも着こなす「女児下着ショー」に非難殺到
完売続出!ファミマでアレを買うとスタバのクリアファイルがもらえちゃう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加