最新ランキングをチェックしよう
FinTechの流れを後押しする、中小企業用の新たな資金調達システムに注目!

FinTechの流れを後押しする、中小企業用の新たな資金調達システムに注目!

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2016/07/13

【PHOTO】iStock
手形に代わる新たなシステム
金融庁は7月7日、都内のベンチャー企業に対して、「電子債権記録業」としての指定を与えた。
電子記録債権は、企業間の取引で生じた「債権」を電子データとして記録し、それを譲渡する仕組みで、手形取引などに比べて事務コストを軽減できることから、手形などによる支払いに代わる方法として将来性が期待されている。
「電子債権」にするには、取引の債権を電子記録

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ボルボのパフォーマンス部門「ポールスター」が、独立した高性能電気自動車のブランドに!
日本から百貨店・銀行・老人ホームが消える日
役員報酬、最高額は103億4600万円 - 歴代最高額を更新したのは誰?
塚田農場の危機...既存店売上減&利益激減、怒涛の大量出店で深刻な「店長不足」
小出恵介「淫行事件」が突きつけた、芸能プロ上場の危うさ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加