最新ランキングをチェックしよう
FinTechの流れを後押しする、中小企業用の新たな資金調達システムに注目!

FinTechの流れを後押しする、中小企業用の新たな資金調達システムに注目!

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2016/07/13

【PHOTO】iStock
手形に代わる新たなシステム
金融庁は7月7日、都内のベンチャー企業に対して、「電子債権記録業」としての指定を与えた。
電子記録債権は、企業間の取引で生じた「債権」を電子データとして記録し、それを譲渡する仕組みで、手形取引などに比べて事務コストを軽減できることから、手形などによる支払いに代わる方法として将来性が期待されている。
「電子債権」にするには、取引の債権を電子記録

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ファミマ社長、突然の「一身上の都合」退任の裏に複雑な事情...伊藤忠、最大の課題
森友・籠池氏、財務省と大阪府に「ハメられた」可能性...崩れる「国有地払い下げ」説
営業年数、店舗の広さ、立地、閉店しやすい飲食店の特徴
総重量なんと5kg以下! 車体の95%以上をカーボン化したブガッティの自転車
台湾メーカー開発「エヴァ初号機」スクーターが日本上陸! 反響次第で正式販売へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加