絶品スイーツも!チェンマイの古民家カフェ「アムリタガーデン」

絶品スイーツも!チェンマイの古民家カフェ「アムリタガーデン」

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/11/12
No image

絶品スイーツも!チェンマイの古民家カフェ「アムリタガーデン」

タイ北部の街・チェンマイは、おしゃれなカフェが数多くあることでも有名です。近年では、チェンマイの代官山とも言われているニマンヘミン通りが人気。また、堀に囲まれた旧市街のなかにも、足を運ぶ価値のあるカフェがたくさん。ここでご紹介するのは、旧市街にある日本人経営の古民家カフェ「アムリタガーデン」。オーガニックフードや美味しいコーヒー、そして絶品のマンゴーチーズケーキが食べられる、おすすめカフェです。

4年の歳月をかけて見つけた旧市街の古民家

No image

写真:中川 康雄

この「アムリタガーデン」があるのは、チェンマイの旧市街のなか。観光の合間などにも便利なロケーションも魅力です。また、大通りではなく、ちょっと路地に入ったところにあるので、静かなのも魅力。この一軒家は、オーナーが4年かけて見つけた場所なのだとか。

お店の名前の通り、敷地内に入るとそこには緑の豊かな空間が広がっています。建物は古民家を改装して作られていて、どこか懐かしさを感じさせる落ち着いた雰囲気。木製のテーブルや椅子なども身体に馴染みます。席と席のあいだが比較的広めになっているので、たくさんのお客さんが訪れているタイミングでも、ゆったりと過ごすことが可能。

地元で採れた豆で淹れるコーヒーが美味しい

No image

写真:中川 康雄

旧市街の古民家カフェ「アムリタガーデン」には、ドリンクやフード、スイーツなど、ヘルシーなこだわりメニューが取り揃えられています。メニュー表は画像入りなので、わかりやすい。日本人経営のお店なこともありメニュー表には日本語も併記してあるので、海外旅行に慣れていない人でもわかりやすいことと思います。

このお店のコーヒーは、地元の少数民族の村で採れたものを丁寧に淹れたもの。雑味の少ない、ピュアというのがぴったりな味わいに仕上がっています。アイスでもすっきりと飲めて、フードやスイーツなどの味に干渉せず、むしろ引き立ててくれるおすすめのドリンクメニューです。使用されているグラスもかわいらしい。

絶品「マンゴーチーズケーキ」が食べられる

No image

写真:中川 康雄

そして、このお店でぜひ食べておいてもらいたいのが「マンゴーチーズケーキ」です。このケーキは、チェンマイを訪れたら必ず食べておきたいというほどの絶品。お店で作られているのではなく、チェンマイの中心地から少し離れたところにある、とある名店で仕入れたもの。旧市街から離れたところにあるため、そこに足を運ぶのは一苦労です。けれども、そのお店のマンゴーチーズケーキの味が、チェンマイ旧市街のなかで楽しめてしまいます。

No image

写真:中川 康雄

この「マンゴーチーズケーキ」は、おそらくはほとんどに人にとって人生史上、もっとも美味しい「マンゴーチーズケーキ」となるのではないでしょうか。それほど、さまざまな偶然と必然が絡まり合うことで形作られている奇跡的なスイーツです。

マンゴーがふんだんに包まれた淡雪なように優しいチーズケーキの甘みに、マンゴーソースの爽やかな酸味。それぞれが有機的な味のハーモニーを奏でています。この奇跡のご当地スイーツが、95バーツ(320円くらい)というリーズナブルな価格で食べることができるのが、チェンマイという街のすごいところ。

おすすめフードは「日替わりのマクロビランチ」

No image

写真:中川 康雄

そして、このお店でおすすめしたいフードメニューが「日替りのマクロビランチセット」。お値段は99バーツ(約340円)。日替わりになっている理由は、食材の保存や冷凍をしないからなのだとか。その日に手に入る良質な食材を使って、化学調味料はいっさい使っていません。また、カフェの定休日には近隣の有機野菜の農家を回って、自ら野菜の収穫を行っているとのこと。

セット内容は、ご飯や野菜、スープ、そしてドリンク。ひとつひとつの素材をしっかりと楽しむことができるのが魅力のメニューです。それぞれの野菜がもっている食感や味をぜひ楽しんでみてください。野菜のみの内容となっていますが、とても贅沢な気持ちにさせてくれる、そんな美味しいランチセットとなっています。

旧市街の古民家でこだわりのメニューの数々を!

いかがでしたか?タイ北部の街・チェンマイの旧市街にある古民家カフェ「アムリタガーデン」。丁寧に淹れられた美味しいコーヒーや、必食の絶品「マンゴーチーズケーキ」、そして野菜がじっくり楽しめるマクロビフードなど。そのこだわりのメニューの数々が、路地の静かな環境のなか、ゆったりと楽しめるお店です。ぜひ一度は足を運んでみてください。きっと、お気に入りの場所のひとつになることと思います。

<基本情報>
住所:2/1 soi 5 Samlan Rd.T phrasing, A muang, Chiang mai Thailand
電話番号:+66-81-026-1927
アクセス:ターペー門から徒歩20分くらい

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

【たびねす】タイ北方のバラ・チェンマイ。この街の「サンデーマーケット」に観光エッセンスが詰まってる

【たびねす】チェンマイでピカイチの絶景!「ドイ・ステープ寺院」からみる朝日が幻想的なまでに美しい

【たびねす】必食グルメ!チェンマイで食べておきたいタイ北部料理5選

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京の「超ド級濃厚トンコツラーメン」はどれくらいの破壊力なのか / 福岡県民が食べてみた!
肉がウマすぎる東京都心のハンバーガー6選
【12月25日まで】見逃せない!スターバックスのホリデーシーズン♡ 限定のスイーツやスタバカードもGetしました♡
天地真理郎(あまちまりお)の食べログ「神奈川・川崎」編
ピッツァ30種食べ放題が500円!?「CONA」で奇跡のコスパ企画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加