広島ミキッチ今季限りで退団 在籍9年、Jの助っ人で最多タイ

広島ミキッチ今季限りで退団 在籍9年、Jの助っ人で最多タイ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

広島は13日、MFミハエル・ミキッチ(37)が契約満了により9年目の今季限りで退団すると発表した。Jリーグの外国人選手が同一クラブで9年続けて出場したのは、川崎Fのジュニーニョ、C大阪の金鎮鉉(キム・ジンヒョン)と並んで最長。クロアチア出身で2009年からプレーし、主に右MFとして12年の初優勝を含む3度のリーグ制覇に貢献した。

No image

今季限りで広島を退団するミキッチ

J1通算221試合で8得点。クラブを通じ「最高のキャリアを築けたことは忘れられない思い出。まだ現役としてプレーできる自信がある」などとコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ライターコラムfrom広島】「ミカ」と「アオチャンッ」の特別な関係...J1残留へ、広島をもう一度“勝者”に
残留争い渦中の古巣広島に浅野がエール「一緒に頑張りましょう!!」
ワッキー“30年前”市船サッカー部時代 名良橋選手をマークするレアショット
北海道連敗3で止まる、元代表桜井が通算500試合
天野純vs山口蛍、今季全試合出場の中盤対決...ACL出場を巡る戦いは佳境に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加