最新ランキングをチェックしよう

西武 ウルフ キャッチボールを再開 しびれは注射で解消 鈴木球団本部長「軽症だった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/18

右肘のしびれなどで15日の楽天戦を途中降板した西武・ウルフが17日、キャッチボールを再開した。
 ウルフは前日に都内の病院でCT、MRI(磁気共鳴画像装置)などの検査を受けたが、特に異常は見られなかった。尺骨神経が骨と触れていたことでしびれがあったというが、注射を受けることで解消された。鈴木葉留彦球団本部長は「軽症だった。彼はトミー・ジョン手術をしているけれど、異常はなかった」と説明。
 この日は

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“消える魔球”で夏の甲子園準V、あの高校生ドラ1投手はなぜ姿を消した?
西武3位山野辺が契約合意 開幕1軍&三菱車乗る
楽天が由規と育成契約、西武中村は球団と来季契約締結... 15日発表の人事、FAは?
稲葉監督、実り多き日米野球を総括「ジャパンとして前に進むことができた」
エルドレッド、さらば! 来季も日本でのプレーを希望
  • このエントリーをはてなブックマークに追加