最新ランキングをチェックしよう
台風18号、九州発着便で欠航などの影響 午後は近畿や北陸地方に影響広がる

台風18号、九州発着便で欠航などの影響 午後は近畿や北陸地方に影響広がる

  • Traicy
  • 更新日:2017/09/17

気象庁によると、9月17日午前1時現在、大型で強い台風18号は屋久島の西約220キロにあり、時速20キロで東北東に向けて進んでいる。中心気圧は965ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。

台風18号は朝から昼前にかけて九州に上陸し、17日正午には宮崎市、18日午前0時には金沢市の西約60キロ、18日午後9時には温帯低気圧となりオホーツク海に抜ける見通し。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大雪 首都圏で帰宅困難者多数出るおそれ 早く帰宅を
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
大雪の影響 関東の帰宅ラッシュを直撃 早めの帰宅を
都心の雪 いつどれくらい 気象予報士・山口津香沙
首都圏の雪予想 4年前の大雪と同じパターンの可能性も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加