マンCギュンドアン、シャビへの憧れを明かす「僕のアイドル」

マンCギュンドアン、シャビへの憧れを明かす「僕のアイドル」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/11
No image

イルカイ・ギュンドアン [写真]=Getty Images

マンチェスター・Cのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが、元スペイン代表MFシャビが自身のアイドルであったことを打ち明けた。スペイン紙『マルカ』が11日に伝えた。

ギュンドアンはジョゼップ・グアルディオラ氏がマンチェスター・C指揮官に就任した際、ボルシア・ドルトムントから移籍金2000万ユーロ(当時約26億円)で同クラブに加入。度重なる負傷で苦悩の日々を過ごしている同選手だが、自身と同じグアルディオラ監督の下でバルセロナ黄金期を支えた“ある選手”に憧れがあるという。ギュンドアンは同メディアのインタビューで次のようにコメントを残している。

「シャビは僕のアイドルだった。彼は僕の模範で、彼のプレーをよく見ていたよ。彼がこれからもプレーし続けていくかどうかについて僕は定かではないけど、あの頃、彼はピッチの支配者だったね。シャビ、(アンドレス・)イニエスタ、(リオネル・)メッシがプレーしていたあの頃のバルセロナといったら、もう言葉では言い表せないよ。いつも楽しく試合とシャビを観戦していたよ」と、シャビへの強い憧れを明かしている。

No image

シャビ(左)とイニエスタ(中)とメッシ(右) [写真]=Getty Images

昨夏にドルトムントから加入したギュンドアンは、昨年12月14日に行われたプレミアリーグ第16節・ワトフォード戦に先発出場した際、相手選手のタックルを受けて十字じん帯を負傷し、ハーフタイム直前で交代。手術を受け、その後の試合出場はなかった。負傷離脱するまでは、公式戦16試合に出場し、5ゴールを記録していた。

マンチェスター・Cは12日のプレミアリーグ開幕戦で、ブライトンとのアウェイゲームに臨む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドイツ2部からの再出発...内田篤人のウニオン・ベルリン移籍が決定
内田ドイツ2部ウニオン移籍、決め手はケラー監督
内田篤人、独2部ウニオン・ベルリン移籍が決定! 1年契約で背番号は2
「愚かな行為だった...」ゴールパフォで大怪我のアタッカーが“悲劇”の瞬間を振り返る
内田篤人、独2部ウニオン・ベルリン移籍へ...メディカルチェック実施済みか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加