巨人菅野、平和に喜び「感謝の気持ち」/今日の一番

巨人菅野、平和に喜び「感謝の気持ち」/今日の一番

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

沖縄・平和祈念公園を訪問し平和の火を見つめる巨人選手会長の菅野(撮影・江口和貴)

<今日の1番>

巨人菅野智之投手(28)が14日、沖縄・糸満市内の平和祈念公園を訪れた。国立沖縄戦没者墓苑で戦没者への祈りをささげ、献花を行った。

チームとしては8年連続8度目の訪問となった。訪問を終え、「こうやって平和に生活できて野球が出来る喜び、幸せをあらためて感じることができました。今は野球選手として野球がいつまでできるか分からないけど、感謝の気持ちを持ち続けたい」と平和が何よりも大切だと振り返った。

また15日から始まる沖縄キャンプに向けて「実戦が入ってくると思うし、気温も宮崎よりも温かい。徐々にペースを上げていきたい。自分のことだけでなくチームも引っ張っていきたい」と話した。【巨人担当 島根純】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清宮幸太郎を育てるというファイターズの「球史に対する責任」
張本勲氏、小平と李の友情物語に「あっぱれ!金に値する」
清宮、三振デビュー 急性胃腸炎“問題なし”9回代打で初打席
DeNAドラ8・楠本“プロ1号”は人生初劇弾「たまたま芯に当たった」
カーリング女子銅メダル、悔し涙から一夜笑顔戻った
  • このエントリーをはてなブックマークに追加