来春から障害者の雇用率をアップ〜「精神障害者」が企業で働く社会に

来春から障害者の雇用率をアップ〜「精神障害者」が企業で働く社会に

  • HEALTH PRESS
  • 更新日:2017/12/06
No image

2018年4月から「障害者の法定雇用率」が引き上げられる(depositphotos.com)

さまざまな障害や疾患を持った人と共に生きていくべきこれからの社会で、国による「障害者雇用促進」の取り決めの意義は大きい。来る2018年は、日本における障害者雇用にとって新しいターニングポイントになりそうだ。

国による障害者雇用の取り決めである、障害者の法定雇用率(障害者雇用率制度)が引き上げられるのだ。

具体的には、現行「2.0%」だった障害者の法定雇用率が2018年4月1日から「2.2%」に、さらに対象となる事業所も「従業員50人以上」から「従業員45.5人以上」となる。

なお、45.5人と端数な数字になるのは、週所定労働時間が「20時間以上/30時間未満」の短時間労働者を0.5人とカウントするなどの関係による。

この法定雇用率は、国や地方公共団体の場合は、2018年4月1日以降、現行の「2.3%」から「2.5%」へ、都道府県等の教育委員会では「2.2%」から「2.4%」へと引き上げられる。

また、法定雇用率のアップは2018年だけでは終わらず、2021年4月までには「2.2%」からさらに0.1%アップして「2.3%」とすることが決定している。

「精神障害者」が正式に障害者雇用の枠組みに

また、来年の障害者雇用促進法の改正のもうひとつの大きな柱は、「精神障害者」が正式に障害者雇用の枠組みに組み入れられることだ。

じつは2006年まで、障害者雇用促進法で雇用を義務付けられていたのは「身体・知的障害の人」のみ。だが2006年の法改正で、企業の雇用率の計算の時に「精神障害の人も含めてよい」としただけで、「精神障害の人を企業が雇用する義務」はまだ定められていなかった。

そしてようやく2018年の法改正で、「精神障害のある人も企業での雇用が義務付けられる」ことになったのだ。つまり名実ともに、精神障害者が障害者雇用の枠組みに含まれることになる。

一方、法定雇用率を企業が守るようにするための国からの働きかけとして、「障害者雇用納付制度」がある。障害者の従業員が雇用義務数に満たない事業者からは、1人につき月5万円の納付金の支払いを、逆に雇用義務数以上に雇う事業者には、1人につき月2万7000円の調整金を支給している。

それでも2016年6月時点で、障害者雇用率を達成している企業は、従業員1000人以上では59%、従業員50人〜100人では46%にとどまっている。

精神障害者の「定着率アップ」が課題

厚労省によると、企業で働く障害者は2016年6月時点で47万4374人。特に精神障害者の伸びは著しく、この5年間で2倍以上の伸びて4万2028人になる。

だが一方で、精神障害者の雇用には依然として課題が多い。障害者別の1年定着状況は、「身体障害が70.4%」、「知的障害が75.1%」なのに対し、「精神障害は64.2%」に留まっている。

平均勤続年数では、「身体障害が10年0カ月」、「知的障害が7年9カ月」なのに対して、「精神障害は4年3カ月」だ。

精神障害者の離職の理由を見てみると、「職場の雰囲気・人間関係」と並んで、「疲れやすく体力意欲が続かなかった」「症状が悪化(再発)した」などの項目が並ぶ。

体調が安定しないことが多い精神障害者を職場にどうやって定着させるかは、今後の課題だ。

精神障害者の就労をサポートするために、厚労省は各ハローワークにカウンセリングなどを行なう「精神障害者雇用トータルサポーター」を配置したり、各企業に「職場適応援助者(ジョブコーチ)」を派遣するなどの施策を実施している。

精神病が、がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病と並んで、国の医療方針の大きな柱となる「5大疾病」のひとつと位置づけられている今、社会全体による取り組みが必要とされているのだ。
(文=編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
葬儀やお墓など、“終活”に関する情報のポータルサイト「終活ねっと」が8300万円調達
独創的すぎるデザイン。『ODYSSEY』はハイテク機能にも注目の未来派バイク!
薬局、棚から100円の薬取るだけで手数料1100円?「儲けすぎ」批判強まる、大手社長に配当1億円超
「白木屋」「笑笑」系、経営危機に...大量閉店に違法客引き、他社のモノマネ店量産の限界
もしトヨタが倒れたら、日本経済はここまでヒドいことになる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加