最新ランキングをチェックしよう
再生医療に対するNature誌での批判

再生医療に対するNature誌での批判

  • アゴラ
  • 更新日:2019/02/16

写真AC:編集部
1月31日号のNature誌に「Stem-cell therapy raises concerns」というコメントが掲載されていた。「脊髄損傷に対して患者さん自身の間葉性幹細胞を培養して増やし、それを静脈注射で患者さんの身体に戻す」治療法を、日本では有償で実施することが認められたことに対する批判だ。
“I do not think it is morally justified

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
滋賀医科大病院、がん患者270人の治療を突然中止...背景に“医療ミスの隠蔽”か
シベリアで巨大な犬の首が発掘される。3万年前のもの
【ドラキュラマウス】若いマウスの血液で、老いたマウスの「若返り」に成功!人間では70歳→30歳と同等!人間への応用は秒読みとも!
NASA探索車が火星にて生命存在の可能性を示すガスレベルを検知
認知症は遺伝する?近い親戚に患者がいるとリスクが増加、米ユタ大学研究
  • このエントリーをはてなブックマークに追加