最新ランキングをチェックしよう
再生医療に対するNature誌での批判

再生医療に対するNature誌での批判

  • アゴラ
  • 更新日:2019/02/16

写真AC:編集部
1月31日号のNature誌に「Stem-cell therapy raises concerns」というコメントが掲載されていた。「脊髄損傷に対して患者さん自身の間葉性幹細胞を培養して増やし、それを静脈注射で患者さんの身体に戻す」治療法を、日本では有償で実施することが認められたことに対する批判だ。
“I do not think it is morally justified

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
WHOがようやく乗り出すヒト遺伝子編集に関するルール作り
「ターミネーター2」のT-1000のように水平方向だけでなく垂直方向にも動く液体金属の開発に成功
血を吸った蚊が死ぬようになる薬品「イベルメクチン」はマラリアを20%も減らす
【報ステ】リュウグウで“太古の水成分”発見か
ブルドッグの尻尾が人間の遺伝疾患の解明につながる可能性【研究結果】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加