最新ランキングをチェックしよう
ロシア宇宙開発、起死回生なるか - 新型補給船「プラグリェースMS」初飛行

ロシア宇宙開発、起死回生なるか - 新型補給船「プラグリェースMS」初飛行

  • マイナビニュース
  • 更新日:2015/12/26

40年近くもの間、「プラグリェース」と名付けられたロシアの無人補給船は、「サリュート」や「ミール」、そして国際宇宙ステーションといった宇宙ステーションに向けて、「宇宙の定期便」として運用に必要不可欠な補給物資を送り届けてきた。
プラグリェースは有人宇宙船「サユース」をもとに開発され、サユースが改良されると共に、プラグリェースも改良を、あるいはその逆もまた然りと、両者は常に一心同体となって、宇宙開発

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ「PayPay」は赤字なのに“大盤振る舞い”を続けられるのか
安倍よ、ただで済むと思うな...菅官房長官「最後の逆襲」が始まった
スタバで全く同じモノを注文 後輩だけ「350円も高かった理由」に拍手
キスばっかり生々しいの声も...東出&唐田“3年不倫”きっかけ作が放送されネットザワザワ
村上ファンドを退けた名門アパレルがたちまち消滅した理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加