最新ランキングをチェックしよう
浦和が敵地で磐田と1-1ドロー 興梠の得点ランク単独トップに立つ一撃で追いつく

浦和が敵地で磐田と1-1ドロー 興梠の得点ランク単独トップに立つ一撃で追いつく

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/09/17

磐田にセットプレーで先制許すも、終盤の同点ゴールで勝ち点1を分け合う  台風18号が接近するなかで行われた17日のJ1第26節、ジュビロ磐田と浦和レッズの一戦は、磐田がセットプレーで先制するも浦和がエースFW興梠慎三の得点ランキング単独トップに立つ同点ゴールで追いつき、1-1の引き分けに終わった。  浦和は主将のMF阿部勇樹をベンチスタートとし、右のアタッカーに最年長の38歳MF平川忠亮を起用。4

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
C大阪3位死守 杉本キングタイ20得点「1番に」
「雪崩のような攻撃を耐え凌いだ」「小さくないアドバンテージ」AFC公式が浦和レッズの戦いぶりを激賞!
G大阪シュートわずか1本 ドロ沼11戦勝ちなし
川崎 逆転Vへ踏ん張った シュート25本 攻め倒して“虎の子1点”守った
新潟が初降格 呂比須監督辞意、後任に柱谷哲二氏か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加