最新ランキングをチェックしよう
浦和が敵地で磐田と1-1ドロー 興梠の得点ランク単独トップに立つ一撃で追いつく

浦和が敵地で磐田と1-1ドロー 興梠の得点ランク単独トップに立つ一撃で追いつく

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/09/17

磐田にセットプレーで先制許すも、終盤の同点ゴールで勝ち点1を分け合う  台風18号が接近するなかで行われた17日のJ1第26節、ジュビロ磐田と浦和レッズの一戦は、磐田がセットプレーで先制するも浦和がエースFW興梠慎三の得点ランキング単独トップに立つ同点ゴールで追いつき、1-1の引き分けに終わった。  浦和は主将のMF阿部勇樹をベンチスタートとし、右のアタッカーに最年長の38歳MF平川忠亮を起用。4

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3年ぶり復帰MFチョン・ウヨンは5番!神戸新加入のDF那須は2番、MF三田は8番
森保ジャパン、ウズベキスタンに4失点完敗...初の公式大会はベスト8で散る
「マリノスが大好き」、でも...齋藤学“禁断の移籍”バッシングに弁明
YS横浜が2選手と契約更新
水戸加入のMF前寛之が右足負傷...全治約12週間と診断
  • このエントリーをはてなブックマークに追加