最新ランキングをチェックしよう
営業の最終過程を管理するサービスApttusが$55Mを調達、次はIPOか

営業の最終過程を管理するサービスApttusが$55Mを調達、次はIPOか

  • TechCrunch
  • 更新日:2017/09/14

Salesforce上の見積請求管理サービスApttus(日本)は今やユニコーン企業だが、このほど5500万ドルの資金調達ラウンドを発表した。これは同社の、IPO前の最後のプライベート投資になるものと思われる。CEOのKirk Krappeは上場についてまだ明言しないが、今日(米国時間9/13)のラウンドは今後の投資家の信任を獲得するだろう、と述べた。“バランスシート上に一定量の流動性が必要である

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
"年間1.6億人"が来るサイゼリヤの客単価
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
パナソニック 子会社のパート職員を全員正社員に
半導体業界、史上最大の買収劇勃発...巨大独占企業誕生で業界激変か
「加熱式たばこ」増税検討、「タチの悪い課税」の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加