最新ランキングをチェックしよう
営業の最終過程を管理するサービスApttusが$55Mを調達、次はIPOか

営業の最終過程を管理するサービスApttusが$55Mを調達、次はIPOか

  • TechCrunch
  • 更新日:2017/09/14

Salesforce上の見積請求管理サービスApttus(日本)は今やユニコーン企業だが、このほど5500万ドルの資金調達ラウンドを発表した。これは同社の、IPO前の最後のプライベート投資になるものと思われる。CEOのKirk Krappeは上場についてまだ明言しないが、今日(米国時間9/13)のラウンドは今後の投資家の信任を獲得するだろう、と述べた。“バランスシート上に一定量の流動性が必要である

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
京急電鉄「創立120周年記念乗車券」 発祥の地・川崎大師駅で発売
20年前、片道4000円で超ガラガラだった東京湾アクアラインは800円になってこうなった
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
なぜUberは"チョイ高"でも支持されるか
JTが「加熱式」で大勝負 「シェア4割」宣言の本気度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加