最新ランキングをチェックしよう
シュメール初期王朝時代の「花瓶」として大英博物館が展示していた品は実は「メイスの頭部」だった

シュメール初期王朝時代の「花瓶」として大英博物館が展示していた品は実は「メイスの頭部」だった

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/01/11

by Nicole Baster
ロンドンの著名な観光スポットである大英博物館で、これまで長年にわたって展示されていた「花瓶」が、実は古代メソポタミアのシュメール初期王朝時代に使われていたメイスの頭部であったことがわかりました。
British Museum realises 'vase' is in fact an ancient mace-head displayed upside down

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【大阪で逮捕】"あおり運転殴打”宮崎文夫容疑者 「話すのは車と女のことだけ」元同期男性が見た執着
米津玄師『パプリカ』は“原爆”に関する歌だった? 裏テーマに驚愕...
こじるりが“露出の多い服”着る理由
常磐道あおり運転の宮崎容疑者、キーエンスの元同僚が語る「浮きまくり」過去
森星、ハイレグセクシーなビキニショット披露!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加