29歳漫画家が脳梗塞で死去、直前に人間ドック

29歳漫画家が脳梗塞で死去、直前に人間ドック

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2017/10/14

漫画家の高畠エナガさんが、脳梗塞のため、29歳の若さで亡くなっていたことがわかった。日本漫画家協会が10月12日、公式サイトで発表した

No image

その他の大きな画像はこちら

日本漫画家協会は「訃報 会員 高畠エナガ氏」として、「当協会会員の高畠エナガ氏が、平成29年8月21日に脳梗塞のため29歳で逝去されたと、ご家族からお知らせをいただきました。葬儀は8月24日に、七十七日法要は10月7日に、近親者のみで行われたとのことです。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」と、訃報を伝えている。

高畠さんは2011年、「ジャンプスクエア」の特別付録漫画「Reversi」で漫画家デビュー。以降、いくつかの作品を発表し、近年では「ミラクルジャンプ」に「GODSPEED」(2014年9月号〜2015年6月号)などを連載していた。

また、高畠さんのTwitterでは、今年8月4日付けで「人間ドックにいった。MRIは二度目だったからのんびり瞑想して平気だったけどその後のバリウムがきつかった。。バリウムのもったり感と事前に飲む炭酸のコンボがもう。。 大体問題なしで良かった」とツイートしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夏菜、紗栄子と共演でダウンタウンに格下扱いされるもバストは圧勝!
佐々木希&渡部だけじゃない! ドン引き、驚愕、離婚...芸人と大物女優の結婚7例!
花田優一の上から目線に「たった2年半の修行で人生を語るな」のブーイング
谷間大胆露出の伊織もえ、ドロンジョ様コスで真昼にビラ配り!
元SMAP・香取慎吾のイベントに、ついに飯島三智マネジャーが現れた!「異常な拒絶反応でキレまくり......」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加