最新ランキングをチェックしよう

2016年ドラフト情報(番外編) 自由を貫いた代償 「8年ぶりのアノ男の名前」が騒がれていた!

  • リアルライブ
  • 更新日:2016/10/20

 大卒・社会人は2年、高卒選手は3年間、NPB球団とは契約できない。この重いペナルティがドラフト規約に明記されたのは、2008年だった。以後、この条文が利いたのか、以後、NPB球団を飛ばしてメジャーリーグに挑戦したドラフト候補はいない。厳密に言えば、強行指名したチームが説得し、引き止めたことはあったが…。 ボストンレッドソックスの田澤純一(30)の退団が濃厚と伝えられている。今季はシーズン終盤の8

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
侍ジャパン内川が負傷退場 打者走者と激突
ゆりやんレトリィバァ『上方漫才コンテスト』優勝 女性ピン芸人初の快挙
侍、2017年“初戦“のスタメン発表 4番筒香、5番中田、ソフトBは柳田ら先発
掛布氏、引退の理由明かす 「厳しい目から逃げた」 弱さを悔いる
藤浪は“変化球侍” 曲がり鋭いWBC球の特性生かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加