最新ランキングをチェックしよう
落書きアート消した開発業者に賠償命令7億円超、米NY

落書きアート消した開発業者に賠償命令7億円超、米NY

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/02/14

落書きの名所「ファイブ・ポインツ」の壁に描かれ、白く上塗りされたグラフィティ・アート(2013年11月19日撮影)。

【AFP=時事】米連邦地裁は12日、ニューヨーク市にあったグラフィティ(落書き)の名所「ファイブ・ポインツ」を取り壊した住宅開発業者に対し、壁に描かれていたグラフィティ・アートの作者21人に計675万ドル(約7億2300万円)の損害賠償を支払うよう命じた。連邦法でグラフィティ・ア

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
池袋東口が“巨乳女子の聖地”に
加藤浩次「なんだコイツ」 スケート北朝鮮選手の「接触行為」に反発
思わず二度見してしまう、おもしろ不思議な写真その17 17枚
真矢ミキ、赤荻アナに「元劇団バカにしてますか?」
宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加