ジャンプ+とTikTokがコラボ、動画投稿した人のエピソードをマンガに

ジャンプ+とTikTokがコラボ、動画投稿した人のエピソードをマンガに

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/03/25

少年ジャンプ+と動画アプリ・TikTokのコラボによるキャンペーン「#マンガ化されたい」が、本日3月25日にスタートした。

No image

「#マンガ化されたい」のバナー。

すべての画像を見る(全5件)

同キャンペーンでは、ハッシュタグ「#マンガ化されたい」を付けてTikTokに動画を投稿した人の中から1名のエピソードを少年ジャンプ+作家がマンガ化。描き下ろしマンガは投稿者への取材に基づいて制作される。応募期間は4月22日23時59分まで。結果は5月10日に発表され、マンガは6月下旬に公開予定。

募集の開始に併せ、TikTok投稿者のすず、KAZUちぇるにまつわるエピソードを描いたマンガを公開。すずを描いた「主人公への道のり @すず」は「バイバイ人類」の萩原あさ美、KAZUちぇるを描いた「主人公への道のり @KAZUちぇる」は「ハイリスクミッションセラピー」の仲島歩が執筆しており、原作はともに「少年ジャンプに人生賭けてみた」のサクライタケシが担当した。なおすず、KAZUちぇるはキャンペーンのために作成された音源を使ったダンス動画を、TikTok内の「#マンガ化されたい」ページにて公開している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
工藤ノリコの4コマを269本収録「ノラネコぐんだんコミック」発売
岸本斉史原作の「サムライ8 八丸伝」、平成最後のジャンプに予告編を掲載
「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」2巻発売記念、豊田悠がサイン会
奇跡:ジャンプとマガジンが本気で “合体” した結果 → 2264ページの怪物『少年ジャンマガ』爆誕! 世界に10冊しかない実物がコレだ!!
4コマ:第24回「猫に名前を覚えさせる方法」ロッテンマイヤーのちょこっと楽しい生活
  • このエントリーをはてなブックマークに追加