工藤遥加が通算5アンダーで2位に浮上 軟骨不全骨折を押して強行出場

工藤遥加が通算5アンダーで2位に浮上 軟骨不全骨折を押して強行出場

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01
No image

「女子ゴルフ・ツアー最終予選会・第2日」(30日、東急セブンハンドレッドC東C=パー72)

初日7位の工藤遥加(24)が6バーディー、3ボギーの69で回り、通算5アンダーの2位に浮上した。9月の日本女子プロで右肋(ろく)軟骨不全骨折のアクシデント。「まだ治っていない。クラブを振るだけで痛い」と話すが、来季のツアー出場権を手にするため強行出場した。

ジョン・ジェウン(韓国)が6アンダーで首位に立ち、今夏のプロテスト合格組の永井花奈と高橋恵は3アンダーの8位。有村智恵は1オーバー34位、北田瑠衣は4オーバー62位、森田理香子と諸見里しのぶは6オーバーの77位と低迷。4日間72ホールで争われ、35位以内に入れば来季はほぼフル参戦できる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
遼さんやりました!20歳・星野、7打差トップ通過/国内男子
賞金ランク10位の渡辺彩香、来季に向けて「賞金女王を目指します」
米女子ツアー出場権を獲得した畑岡奈紗が帰国 「世界ランク1位になりたい」
レクサス、松山英樹選手交流会付き全米オープン応援ツアーの参加者を募集
「今年は90点」賞金女王ボミ、『日立3ツアーズ』参戦へ/国内女子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加