BURGER NUDS、満員の新代田FEVERで東名阪ツアー完走

BURGER NUDS、満員の新代田FEVERで東名阪ツアー完走

  • ナタリー
  • 更新日:2017/08/11

8月5日に東京・新代田FEVERでBURGER NUDSのワンマンツアー「BURGER NUDS tour 2017『Act 2 或いは Act 3』」のファイナル公演が行われた。

No image

「BURGER NUDS tour 2017『Act 2 或いは Act 3』」東京・新代田FEVER公演の様子。(撮影:野田雅之)

すべての写真を見る(全10枚)

No image

6月におよそ14年ぶりとなるオリジナルアルバム「Act 2 或いは Act 3」をリリースしたBURGER NUDS。今回のツアーはこのアルバムの発売を記念して行われ、東京公演はソールドアウトとなる盛況ぶりを見せた。

No image

無音の中メンバーが登場すると、まずはアルバム「Act 2 或いは Act 3」のオープニングを飾るナンバー「コミュニティー」でライブがスタートした。彼らは最新アルバムの収録曲をメインに据えつつ、「歪み」「ANALYZE」といった過去の楽曲を織り交ぜたセットリストでライブを進めていった。

No image

丸山潤(B, Cho)が流れるようなベースラインでリードしていく「記号化(NONONO)」、門田匡陽(Vo, G)のカッティングギターが疾走感を演出する「逆光」など、中盤からはメロディアスな楽曲が次々とプレイされていく。そんな中「AM 4:00」では門田と内田武瑠(Dr, Cho)による美しいコーラスワークが展開され、フロアが穏やかな雰囲気に包まれる一幕もあった。「AM 4:00」の演奏を終えると、門田は「“中二病”って言葉は皆さんご存知ですか? 最初で最後の“中二病”は俺だよ」と語りオーディエンスを沸かせる。そして「Act 2 或いは Act 3」のラストナンバー「言葉と心」で本編を締めくくった。

アンコールでは3人でアルバム「Act 2 或いは Act 3」制作から今回のツアーを振り返りつつ、自主企画「Pure vol.1」の開催について語り合った。そして鮮やかなギターサウンドが特徴的である「遺失物取り扱い係り」、アップテンポナンバー「cold burn」を披露し、今回のツアーを締めくくった。

なおBURGER NUDSの自主企画「Pure vol.1」は11月19日に東京・新代田FEVERで開催。当日はART-SCHOOL、カフカを競演者に迎える。

BURGER NUDS tour 2017「Act 2 或いは Act 3」 2017年8月5日 新代田FEVER セットリスト

01. コミュニティー
02. Methods Of Dance
03. 歪み
04. BRAVE GIRL IN HELL
05. ANALYZE
06. 記号化(NONONO)
07. 絶滅危惧種のペンギンたちが可哀想
08. NERD
09. 逆光
10. エコー
11. Lesson
12. 感想文
13. 酸素
14. タネリ
15. AM 4:00
16. 自己暗示の日
17. 冷たい水
18. 言葉と心
<アンコール>
19. boys in blue
20. ミナソコ
<ダブルアンコール>
21. 遺失物取り扱い係り
22. cold burn

Pure vol.1

2017年11月19日(日)東京都 新代田FEVER
<出演>
BURGER NUDS / ART-SCHOOL / カフカ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AKB48、総選挙選抜ジャケ写は純白衣装の“ザ・アイドル”
【イベントレポート】People In The Box、ライブDVDの見どころは「ダイゴマンですね」
DAOKO歌う「打ち上げ花火」挿入歌、MVは岩井俊二が原作ロケ地で撮影
落雷に翻弄された東京週末のイベント 都心で2時間に1000個の落雷
「#超wavyでごめんね」の新星ラッパーJP THE WAVY、待望のEP配信決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加