最新ランキングをチェックしよう
Windows10でファイルコピー後のCtrl+zは危険! 完全にファイルが消えるぞ

Windows10でファイルコピー後のCtrl+zは危険! 完全にファイルが消えるぞ

  • ガジェット通信
  • 更新日:2017/11/22

Windows10でファイルコピーを行った後、「やりなおし」コマンドである「Ctrl+z」を行うのは非常に危ない。有無を言わさずにコピー先のファイルが消えることとなるのだ。コピーした直後であれば元のファイルが残っているが、コピー後のファイルを編集した後などの状況では手痛いダメージを受けることとなる。
ネットでも、様々な“悲鳴”が上がっている。
・ファイルコピーした後、中身を編集して保存しなおした後

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これは便利!セイワの車内用『IQOSホルダーDCチャージャー』
【スピーカー交換にトライ!】スバル インプレッサSPORT にFOCALスピーカーを付けてみた!
スマートディスプレイって? 知っておきたいタブレットとの違い
iPhone 8+格安SIM「IIJmio」で毎月2000円以下!ソフトバンクから乗り換え
パソコンなしでビデオテープの映像・音声をデジタル保存できるサンワサプライのメディアプレーヤー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加