広島ヨンソン監督2敗目「選手はいいプレーした」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15

<明治安田生命J1:仙台1-0広島>◇第22節◇13日◇ユアスタ

サンフレッチェ広島は3試合ぶりに無得点に終わり、ヨンソン監督就任後2敗目を喫した。

FWパトリックやMFロペスを軸に序盤こそは押し込んだが、徐々にセカンドボールを拾えなくなり、中盤を支配できなくなった。後半6分に先制を許すと、主導権を握られた。終盤にはパワープレーで得点を狙ったものの、相手の堅守を崩せなかった。

ヨンソン監督は「十分選手はいいプレーをしてくれたと感じる。勝ち点3でも、1でも持ち帰れなかったのは残念に感じます。おかしてしまったことを修正して、次の機会に生かしたい」と19日のホーム甲府戦に照準を定めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最も走ったチーム&選手は...J1第23節の走行距離発表
鹿島GKクォン・スンテ、1カ月半ぶりに実戦復帰
全中、男子個人戦初日結果
【FC東京】中島翔哉、噂されるポルティモネンセ移籍についての質問に“らしい回答”
全中、女子個人戦初日結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加