NY為替:ドル弱含み、株安と原油安を嫌気してリスクオフ

NY為替:ドル弱含み、株安と原油安を嫌気してリスクオフ

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18
No image

株式会社フィスコ

17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円13銭から103円79銭へ反落し、103円90銭で引けた。米国の10月NY連銀製造業景気指数が予想外に3カ月連続のマイナスに悪化したことに失望したドル売り、株安、原油安を嫌ったリスク回避の円買いが優勢となった。

ユーロ・ドルは、1.1008ドルから1.0989ドルまで下落し、1.1000ドルで引けた。ユーロ・クロス絡みのユーロ売りに押された。ユーロ・円は、114円50銭から114円16銭まで下落した。

ポンド・ドルは、1.2138ドルから1.2202ドルまで上昇した。英国のメイ首相が緩和策を進める英中央銀行のカーニー総裁を支持する方針が確認されたため、ポンドは一時下落。その後、米国債利回りの低下を意識してポンドはやや持ち直した。

ドル・スイスは、0.9904フランへ上昇後、0.9872フランへ反落した。

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロに1年潜入取材してみた!
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
ムーミンのテーマパーク、2019年春オープンに 北欧イメージの別エリア「メッツァビレッジ」は2018年に先行開業
ダイヤの次に硬い「タングステン印鑑」パナソニックが12月発売 蛍光灯製造技術を応用
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
  • このエントリーをはてなブックマークに追加