最新ランキングをチェックしよう
「メルチャリ」が生まれたワケ 「共同運営型」なぜ?

「メルチャリ」が生まれたワケ 「共同運営型」なぜ?

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2018/02/14

メルカリのシェアサイクル事業「メルチャリ」がベールを脱いだ。2月27日から福岡市でサービスを開始し、順次エリアの拡大を目指す。ポイントはユーザーが駐輪スペースの提供や放置自転車の再配置などを行う「共同運営型」モデルを採用していること。中国や米国で主流のモデルとは異なる新しいビジネスモデルだ。
 メルカリ初のオフラインビジネスはどのようにして生まれたのか。どのような背景で「共同運営型」を選ぶことにな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブロックチェーン開発者の育成めざす 谷家衛氏らが新会社設立、越智副大臣もあいさつ
ホンダ最小のタイプR? スモールRSコンセプト発表...インドネシアモーターショー2018
マネックスの野望 「コインチェック買収」のその先
前代未聞...住友と古河が別会社を舞台に熾烈抗争
朝倉野菜をオフィスに配達 豪雨被災地農家、おいしく支援 企業、ボランティア新販路
  • このエントリーをはてなブックマークに追加