『美女と野獣』主演エマ・ワトソンからコメントが到着!

『美女と野獣』主演エマ・ワトソンからコメントが到着!

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2016/12/01
No image

2017年4月21日(金)より公開となるディズニー・アニメーションの実写映画版『美女と野獣』。日本版予告編解禁と同時に主演のエマ・ワトソン(『ハリー・ポッター』シリーズ)からのコメントが到着したのでご紹介しよう。

エマ演じる主人公のベルは、フランスの小さな村に住む美しい娘。読書と空想が大好きで、本の中で起こるロマンスや冒険をいつも夢見ており、周りの村娘と比べて"変わっている"と揶揄されることも。しかし、他人がなんと言おうとも"自分の価値観を信じて生きる"という素質も兼ね備えている。予告編でも恐ろしい姿をした野獣に怯むことなく行動し、ポット夫人の「ご主人様を見た目で判断しないで」という言葉通りに野獣が持つ本当の優しさに気づいていく様子が垣間見える。この映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

また、予告編と共にエマから意気込みコメントも到着! 「子どもはもちろん、大人になってからもみんなディズニー映画が大好きなのは、何も心配いらない。きっと大丈夫といったハッピーで楽観的な気持ちにさせてくれることで、子どもの頃感じたある種の安心感に浸れるからだと思うの。そんな風に私に幸せと安らぎをもたらしてくれるディズニー映画にベル役として参加できて本当に光栄に思うわ」と心境を語ってくれた。

エマに加え、野獣を『ダウントン・アビー』のダン・スティーブンス、ガストンを『ホビット』シリーズのルーク・エヴァンスが演じる。『美女と野獣』は2017年4月21日(金)より公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:『美女と野獣』
© 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アニメ史上最も「悲惨なバッドエンド」を迎えた作品ランキング
仮面ライダーのヒーローたちがまさかの大苦戦!?
【なぜだ】鉄拳のパラパラ動画「法務省の社会を明るくする運動」が超感動的! なのに7カ月で8万再生とかもったいねぇぇええ!!
小栗旬主演作『銀魂』の個性豊かなキャラクター画像が公開!
女同士の究極の純愛―中田秀夫監督、初のロマンポルノ『ホワイトリリー』

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加