「このハゲ」豊田真由子議員の離党届を了承

「このハゲ」豊田真由子議員の離党届を了承

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

自民党は10日、秘書に暴言を浴びせていた豊田真由子衆議院議員の離党を了承しました。

豊田議員は今年5月、当時、政策秘書だった50代の男性を殴ったり「このハゲ」などの暴言を浴びせていたなどと週刊誌に報じられ、6月に自民党に離党届を提出していました。自民党は10日、党紀委員会で豊田議員の離党届の扱いについて協議し、10日付で離党を認めることを決めました。暴行を受けたと主張した元秘書の男性は先月、埼玉県警に被害届を提出して受理されています。自民党幹部によりますと、豊田議員は離党届を提出した日に入院したということです。しかし、今も入院しているかどうかは明らかにされていません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
細野氏と“連結”の未来も SL乗車中の前原氏に直撃
【民進党代表選】前原誠司元外相 共産党との「共闘」路線見直しに言及
本当に「ゴールポスト」動かないのか 文大統領が「日本の指導者の勇気ある姿勢」要求
【WEB編集委員のつぶやき】朝鮮学校の無償化不適用「不条理」と語り、「SEALDs」集会に参加 前川喜平氏に慄然とした
沖縄2大紙の編集局長が「赤旗日曜版」でそろい踏み 共産党と「不屈の結束」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加