亜大1年の平内龍太がリーグ戦初先発で12K勝利

亜大1年の平内龍太がリーグ戦初先発で12K勝利

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/11
No image

亜大対中大 初先発で完投勝利の亜大・平内。昨年のドラフトの日の刺繍がされた愛用のグローブを持って(撮影・保坂淑子)

<東都大学野球:亜大5-2中大>◇11日◇神宮

亜大が、リーグ初先発の1年生投手、平内龍太(神戸国際大付)の好投で5-2と勝利。勝ち点をあげた。

平内は、初回、この日最速となる150キロのストレートを交え2三振と右飛に抑えると、勢いに乗った。2回からは、ストレートとタテのスライダーを効果的に使い8回まで無失点に抑える好投。9回には2失点するも6安打12三振に抑え初勝利。

「先発を任せてもらって嬉しかったです。緊張はしなかった。いけるところまでいこうと思って投げました。チームが勝てたことが一番嬉しいです」と笑顔を見せた。

生田勉監督(51)は、「立正大戦(10月3日)に負けたあと、先発でいくぞと言っていた。よく練習する選手。やってやるぞ、という気持ちが強いからいい」と、絶賛していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリ・宮内オーナーがバッサリ「力も頭も両方弱い」福良監督「おっしゃる通り」
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
今や希少価値?異色のサブマリン専大・高橋がドラフト注目候補に急浮上
ロッテ福浦が来季1軍打撃コーチ兼任!チーム最年長
オリックス・宮内オーナー「もっと深刻に頑張って」 秋季キャンプからの地獄化要求
  • このエントリーをはてなブックマークに追加