“W不貞”を蒸し返された斉藤由貴に「雉も鳴かずば撃たれまい」

“W不貞”を蒸し返された斉藤由貴に「雉も鳴かずば撃たれまい」

  • アサジョ
  • 更新日:2018/06/03
No image

2017年8月に、横浜市内の開業医と不貞が報じられた女優の斉藤由貴。

その後、釈明会見を開くも斉藤は、NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退。現在放送中の「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)も、主要キャストだったが今シリーズから外れている。それでも今年は、三谷幸喜脚本スペシャルドラマ「黒井戸殺し」(フジテレビ系)、映画「いぬやしき」、舞台「ショーガール」と女優の仕事は順調だ。

そんな斉藤が、5月16日に放送されたバラエティ番組「1周回って知らない話」(日本テレビ系)に出演。VTR出演した18歳になる長女から母親としての素顔を暴露され、共演者の笑いを誘った。

芸能ジャーナリストは「バラエティ番組に出演し、モザイク入りとはいえ長女を出したのは得策ではなかった」と評する。その理由は、5月29日発売の「週刊女性」が、斉藤の不貞相手の家庭が崩壊寸前と報じたからだ。

「『1周回って』に出演していなければ、週刊女性もその後を取材しなかったのではないか。演技力の高い評価は変わらないので女優業に専念していればいいものを、イメージアップを図ろうと策を講じたつもりかもしれませんが、裏目に出てしまいました」(前出・芸能ジャーナリスト)

“キジも鳴かずば撃たれまい”。斉藤はこの故事を、身をもって証明した?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
須藤凜々花「ノーブラ疑惑」の写真を投稿
滝沢カレン、大阪地震被災者に“らしさ”あふれるメッセージ「泣いた」「これぞ滝沢カレン」の声
つんく♂プロデュース、最初にして“最大の失敗作”はあの芸人だった
玉木宏と木南晴夏に結婚報道! 女性ファンが見せた意外な反応に「すごい」の声
玉木宏と木南晴夏の電撃婚報道にネット騒然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加