飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋の10代キャストが「電影少女」を現代によみがえらせる! 戸次重幸、村上淳の出演も決定

飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋の10代キャストが「電影少女」を現代によみがえらせる! 戸次重幸、村上淳の出演も決定

  • TVガイド
  • 更新日:2017/12/06
No image

テレビ東京系では2018年1月13日から、乃木坂46・西野七瀬と野村周平のダブル主演でおくる、土曜ドラマ24「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(土曜深夜0:20)を放送する。原作は桂正和氏の代表作「電影少女」で、累計発行部数1400万部の恋愛SF漫画の金字塔が、時代設定を現代に移し替え、原作の続編としてよみがえる。このほど、「電影少女」を現代によみがえらせる上で欠かすことのできないキャラクターを、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋が演じることが分かった。

飯豊が演じるのは、弄内翔(野村)が片思いをしている学校のマドンナ・柴原奈々美。飯豊といえば、昨年公開の映画「暗黒女子」で初主演を務め、7月クールのドラマでは主演とヒロインを掛け持ちして話題になった。そんな人気急上昇中の飯豊が、今回、翔のクラスメートで学校のマドンナという役どころで登場する。

また、翔の幼なじみで親友の古矢智章に扮(ふん)するのが清水。映画「渇き」では、いじめを受ける役を、映画「ソロモンの偽証」では不良役と、全く異なる役柄を見事に演じ分けた清水が今回扮するのは、奈々美がずっと好意を寄せている男子生徒だ。翔と奈々美と共に、アニメコンクールへの出品を目指し、アニメ制作を引っ張るリーダー的存在という役柄となっている。そして、翔の通っていた中学の一つ下の学年で、翔に思いを寄せる、かわいらしい後輩・大宮リカ役を大友が務める。大友はファッション雑誌「セブンティーン」のモデルであり、さらに、映画やドラマなどで幅広く活躍中。現役女子高生の大友が、恋する後輩女子に全力で挑む。

今回の出演に当たり飯豊は、「私が演じる奈々美ちゃんは、アイちゃんとは対照的な現代の女の子で人間らしい女性です。なるべくお芝居を置きにいかないようにして、ナチュラルに感情のままに演じています! ドラマの中で徐々に変わっていく奈々美ちゃんの心の思いの変化などにもぜひ注目していただけたらうれしいです」とコメント。また、「今回の作品には花恋ちゃんもいます。セブンティーンモデル同士でのドラマ共演というのは珍しいので、雑誌読者の方にも、ぜひ見てもらいたいなと思います」と見どころをアピールした。

一方、清水は「現場は和やかなとても良い雰囲気で、撮影も順調に進んでいます。周平くんがみんなを引っ張ってくれるおかげで、僕も肩の力を抜いてお芝居をすることができています」と舞台裏を披露。また、大友は「私は1人後輩(の役)になりますが、先輩をいちずに思うかわいらしいリカという女の子として生きられることがとても楽しみです」と役柄への思いを語った。

そのほか、原作漫画のオリジナルキャラ“弄内洋太”と“清水浩司”も、25年の歳月を経て同作に登場。原作の主人公で、ビデオテープから、アイを呼び出した張本人である洋太を演じるのは、演劇ユニット「TEAM NACS」の戸次重幸。42歳になった洋太は、絵本作家になって全国を飛び回っている。そして、原作ではダンサーとして登場した清水は、「居酒屋ふじ」「山田孝之のカンヌ映画祭」など、同局深夜ドラマに欠かせない村上淳が担当する。25年前、ビデオガール・あいに救われた清水。同作では、仕事があまりないものの、かつて映画を大ヒットさせたプロデューサーとして登場する。

オリジナルのフレッシュなキャラクターと、原作漫画のオリジナルキャラたちの25年後が交差する、時を超えたドラマに期待したい。

キーワード

乃木坂46

土曜ドラマ24「電影少女‐VIDEO GIRL AI 2018‐」

大友花恋

戸次重幸

村上淳

清水尋也

西野七瀬

野村周平

飯豊まりえ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ブラックパンサー』変身シーン&アクション満載の日本版予告公開
第75回ゴールデングローブ賞ノミネート作品が発表!『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多7部門ノミネートに!
変身シーンもお披露目!『ブラックパンサー』超クールでミステリアスな予告編
『スパイダーマン:スパイダーバース』2019年、日本公開決定 映像&画像解禁
ゴールデングローブ賞『シェイプ・オブ・ウォーター』最多7部門ノミネート 日本作品なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加