乃木坂46、鎌倉で撮影した新曲「いつかできるから今日できる」ジャケ写公開

乃木坂46、鎌倉で撮影した新曲「いつかできるから今日できる」ジャケ写公開

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/09/15
No image

乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」でWセンターを務める齋藤飛鳥&西野七瀬(右)

人気アイドルグループ・乃木坂46が、西野七瀬と齋藤飛鳥がWセンターを務める19thシングル「いつかできるから今日できる」(10月11日発売)のジャケットを公開した。

【画像】乃木坂46「いつかできるから今日できる」ジャケ写5種

表題曲が西野の初主演映画『あさひなぐ』(22日公開)の主題歌となっている本シングルのジャケット写真は、神奈川・鎌倉市で撮影。映画の世界観に共通する寺社やそれに続く石段、そして境内などをロケーションに、和の世界観の中で学校帰りや部活終わりを連想させるメンバーの自然体な姿を捉え、映画のワンシーンを想起させる。

自然豊かなシチュエーションだったため、蜂や蝉などの虫を怖がるメンバーもいたが、金宝山や浄智寺、建長寺など由緒ある寺社での撮影ということで、御朱印を頂いた者もおり、 普段あまりないロケーションを終始楽しんだ撮影になった。

フォトグラファーは、人物の自然な表情やナチュラルな写真を得意とし、広告界を中心に活躍しているカメラマン“てんてん”氏が担当している。初回仕様限定盤Type-AWセンターの西野と齋藤が飾った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
デュラン・デュラン @ 日本武道館
【餃子の王将】最強のオリジナルミックスメニューを探せ【DJメシ】
安室奈美恵が25年間ずっと愛され続ける理由
一緒に歌おう!「美女と野獣」日本語歌詞付きのダンスシーン映像公開
BIGBANG、日本での活動休止へ 来春4人そろって入隊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加