ソフトB内川 打率10割は原点「代打で1球の重み感じた」

ソフトB内川 打率10割は原点「代打で1球の重み感じた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/06

ソフトバンク・内川が夢の「打率10割」を口にした。

No image

昭和建設のCM撮影を終え展示場にある日本一を祝う垂れ幕と笑顔の内川

通算2000本安打も残り25本でお預けとなり「個人のことは早く終わらせ、チームの優勝、日本一に集中できるように」と早期達成を宣言。3月のWBCは「代打の切り札」として出場。「代打で1球の重みを感じた」とし、「(打席に入れば)10割打つためにやってきたはず」と原点を再確認。なお、この日は福岡県内でCM撮影に臨んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロ野球クローズアップ=2017年回顧(下)
藤浪よ大山よ、東京五輪出ろ!阪神・金本監督、常夏の島ハワイから大号令
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
ソフトBデスパ人生初ハワイーーネ!! 来年はキューバがイイネ
プロ野球クローズアップ=2017年回顧(上)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加