“強行採決”発言陳謝も...野党は反発強める

“強行採決”発言陳謝も...野党は反発強める

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/20
No image

TPP(=環太平洋経済連携協定)の承認案を巡り、山本農水相は強行採決の可能性に言及した18日夜の自らの発言を撤回・陳謝したが、民進党などは反発を強めている。

山本農水相「(強行採決に言及した)発言を撤回し、おわび申し上げます」

承認案を審議する衆議院の特別委員会は、19日午後7時前から始まったが、山本農水相の辞任などを求める民進党と共産党は開会に抗議して退席した。野党側は「あまりにも強引な委員会運営だ」などと反発を強めていて、20日以降の国会審議にも影響が出そうだ。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【党首討論】民進党の蓮舫代表の質問は間違いだらけ...「息をするようにウソをつく」安倍晋三首相批判は空回り
【党首討論】公明・山口那津男代表が民進・蓮舫代表の発言に待った! 「キューバでカジノ見ていない」
「全ての薬価、毎年改定を」 諮問会議で民間議員が提言...業界反発で骨抜き懸念も
「大きな黒い頭の鼠」が巣食っていた東京都
【党首討論】蓮舫氏「息をするようにウソ...」に、橋下徹氏がツイッターで批判 「蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加