8年ぶりライブの宇多田ヒカルに飛び交う「劣化説」

8年ぶりライブの宇多田ヒカルに飛び交う「劣化説」

  • アサジョ
  • 更新日:2018/11/09
No image

11月6日より、横浜アリーナで12年ぶりの国内ツアーを開始した、シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルに、“劣化説”が飛び交っている。

ライブとしては8年ぶりとなった宇多田は、「皆さん、8年経っていれば、色々なことが、良いことも悪いこともあったと思いますが、それは心の片隅に置いて今日はいっぱい楽しんでいきましょう!」と語り、待ちわびたファンの大歓声に応えた。

「その様子に、ネット上では“お帰りなさい!”“やっぱり日本のアーティストの中でも格が違う”といった声が多数上がったのですが、中には“ビックリするぐらい老けた”“すでに過去の人”といった見方をする人もいたのです」

とは、音楽業界に詳しい芸能ライター。宇多田は2010年12月9日のデビュー記念日に、同じ横浜アリーナで“人間活動専念”を宣言し活動を休止。その後、14年にイタリア人男性と再婚して男児をもうけるが、今年4月に離婚している。

「彼女もすでに36歳ですから、20代の時と比べれば老けて当然の話。ただ、そうした批判的な声が出るのは、海外と日本を行ったり来たりで、“儲けたいタイミングで日本に帰ってくる”といったイメージがあるための、やっかみでしょう。また、映画監督で写真家の紀里谷和明氏とは約5年、イタリア人男性とは約4年で離婚し、早くも新恋人の噂まで立つほど“母親(藤圭子)譲りの恋多き女”とされている。そのために“また男絡みで活動を休むのではないか”といった皮肉な見方も出てくるわけです」(前出・芸能ライター)

ファンとしても、今後は日本でじっくり歌声を披露してほしいところだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
引退をかけて「YouTuber」に電撃転身したキンコン梶原さんのチャンネル登録者数がスゴイことになってる!
エッチすぎ!『AKB48』“パンチラダンス”にお茶の間が凍結
竹野内豊と倉科カナ、破局の理由は今更発覚したアレ?
大塚愛 SUとの離婚を発表!「耐えがたい毎日」と明かす
【大差】1000人に聞いた平成で最も輝いていた芸能人「SMAP」「明石家さんま」「ダウンタウン」を抑えて1位になったのは納得のあの人!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加