最新ランキングをチェックしよう

日本、男子400mリレーで世界選手権初のメダル ボルトはラストラン飾れず

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/08/13

陸上世界選手権の男子400メートルリレー決勝が2017年8月12日(日本時間13日早朝)、ロンドンで行われ、多田修平(関学大)、飯塚翔太(ミズノ)、桐生祥秀(東洋大)、藤光謙司(ゼンリン)の日本が38.04秒のタイムで銅メダルを獲得した。日本勢が男子400メートルリレーでメダルを獲得するのは大会史上初。
1位は37.47秒の記録を残したイギリスで、2位は37.52秒のアメリカだった。
今大会限りで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
<サッカー>中国と韓国が親善試合を希望した国、結局選んだのは日本
『ドクターX』新キャスト・野村周平が不評! 画面に映っただけでブーイングの異常事態
もはや需要なし? 背水の陣の井上真央主演ドラマ『明日の約束』は爆死スタート!
ベッキー、「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!
台風21号の接近が早くなりました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加