格安SIMのFREETEL、初期費用が従来の約1/10となる299円に

格安SIMのFREETEL、初期費用が従来の約1/10となる299円に

  • iPhone Mania
  • 更新日:2016/10/18
No image

ユニークな企画を様々打ち出すことで知られる格安SIMのFREETTELは18日、全プランで初期費用が従来比で約1/10となる「初期費用¥299 SIM」の販売を開始しています。

11月以降はさらにパワーアップ

FREETELでは、これまでも様々なキャンペーンを実施してきましたが、今度は初期費用に着目した割引を実施しています。

格安SIMを契約するのに、契約事務手数料の3,000円を支払うのは少々ためらいがありますよね。FREETELは、実施中の「ネット基本料1年間0円キャンペーン」を対象外とする代わりに、2年縛りなしで初期費用が299円となる「初期費用¥299 SIM」の販売を開始しました。

販売箇所は、ヨドバシカメラ、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラ、ビックカメラ・ドット・コム、コジマ、コジマ・ネット、ソフマップ、ソフマップ・ドットコム、FREETELショップです。

他社MVNOをすでに使用している中で、FREETELの回線を試してみたいといった方や、スマホ・PC・タブレットで複数のSIMカードが必要な方には、うってつけのプランとなりそうです。

さらに、11月以降は、これまでのポケモンGOに加えて、各種SNSのデータ通信が無料となるほか、大容量プランが追加されたり、パケットの翌月繰越やチャージが可能になったりと、盛り沢山なパワーアップが続きます。

Source:FREETEL
(クロス)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタ製カーナビアプリが無料公開。使い勝手どう?
【ビデオ】ダッジ、米国製マッスルカー初の4輪駆動となる「チャレンジャー GT」を発表!
英文をなぞるだけで意味を解読!シャープのペン型翻訳スキャナー『ナゾル』
スマホとつながって紛失と盗難を防ぐスーツケース
女の子にマッサージも アダルトゲーム「VRカノジョ」が最新VRコントローラー対応で、“手”で触れるプレイが可能に

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加