島崎遥香が堤真一に塩対応! AKB48卒業後初のドラマでプチ反抗期のJK役

島崎遥香が堤真一に塩対応! AKB48卒業後初のドラマでプチ反抗期のJK役

  • TVガイド
  • 更新日:2016/11/30
No image

大みそかでアイドルグループAKB48を卒業する島崎遥香が、来年1月期に日本テレビ系で放送される連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(土曜午後9:00、開始日未定)に出演することが分かった。グループ卒業後、初のドラマ出演で「私の実力ではとてもではないけれど…と思うほど大きな役をやらせていただけるということで、恐れ多い気持ちと、期待に応えたいという両方の気持ちがあります。至らないところばかりではありますが、精いっぱい、務めせていただきます!」と意気込みを語っている。

藤子・F・不二雄が唯一、連載した大人のヒーロー漫画「中年スーパーマン 左江内氏」を堤真一主演で映像化する同作。建設会社で中間管理職として働くお人よしで気弱な中年男性・左江内(堤)が、謎の老人(笹野高史)から無理やり正義の味方であるスーパーヒーローを引き継がされ、恐妻の円子(小泉今日子)と2人の子供で成る家庭の問題と世界平和の間で板挟みになるさまをコミカルに描く。

島崎が扮(ふん)するのは、左江内の娘・はね子。16歳の女子高校生でプチ反抗期を迎えており、父親にも冷たく接するという役どころだ。握手会などでファンたちに見せていた愛想のない態度が“塩対応”と呼ばれていた島崎にとっては、まさにはまり役となりそう。

島崎は「はね子は朝の機嫌が悪くて…。昔の自分を思い出すかのようで、恥ずかしいです(笑)」と苦笑しながらも、「堤さんのスーパースーツ姿を見るのも、左江内家のシーンも、クランクインが待ち遠しいくらい、全て楽しみです」と意欲満々。劇中ではワイヤーを使ったシーンにも挑戦するようで、「個人的にドラマの中でワイヤーを使うのは初めてなので、どんな映像になるのかも楽しみです」と期待に胸を膨らませている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
高須院長の“ラーメンの食べ方”に衝撃走る
成宮寛貴の薬物報道前日に...ナイナイ岡村「この人出したらアカン」発言が波紋
コカイン吸引疑惑完全否定の成宮寛貴、「FRIDAY」が暴いた“新たな疑惑”とは?
成宮寛貴の薬物疑惑報道に新宿二丁目の住人たちの反応は?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加