酒井高徳、ヴィッセル神戸移籍が決定!8年ぶりのJリーグ復帰

酒井高徳、ヴィッセル神戸移籍が決定!8年ぶりのJリーグ復帰

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/08/14
No image

酒井高徳【写真:Getty Images】

J1のヴィッセル神戸が14日、ドイツ2部のハンブルガーSV(HSV)からDF酒井高徳を完全移籍で獲得したことをクラブの公式サイトで発表した。酒井は8年ぶりのJリーグ復帰となった。

2015年からHSVでプレーしている酒井は公式戦124試合に出場している。昨季クラブ史上初となる2部での戦いを余儀なくされたHSVは、序盤は首位を独走していたものの、終盤に失速し、1年での1部復帰を逃す。そんななかで酒井は昇格を逃した戦犯としてサポーターから最終節でブーイングを受け、今季も公式戦でベンチ入りすら出来ない状況が続いていた。

酒井はクラブの公式サイトで「ヴィッセル神戸に移籍が決まりました酒井高徳です。今回、縁があって神戸に来られた事はすごく光栄です。ドイツで8年間やってきた経験をしっかりチームに活かし、自分のキャラクターやプレー面で少しでもチームにプラスの栄養素を与えられればと思っています。精一杯頑張りますので、サポーターの皆さま、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

8年ぶりのJリーグの舞台で酒井はどんなプレーを見せてくれるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「普段はあそこまで入っていかない」...松本MF高橋諒、「無意識」で奪った決勝点
反町監督が認める松本MF町田也真人の“3つの力”
鳥栖監督「申し訳ない」トーレス引退試合6失点大敗
笑顔で現役生活を終えた鳥栖トーレス「幸せな気持ち」「恵まれた人生」
森脇良太&西大伍がJ1通算300試合出場達成! 大台突破は106人に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加