ソフトバンクから完全ワイヤレスで高音質コーデックAACに対応したハイコスパイヤホンが登場

ソフトバンクから完全ワイヤレスで高音質コーデックAACに対応したハイコスパイヤホンが登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/19

ソフトバンク コマース&サービスは、「動くひとの、音」をキーメッセージにした、モバイルのためのオーディオブランド「GLIDiC」より、高機能ながら圧倒的なコストパフォーマンスを実現した完全ワイヤレスイヤホン『Sound Air TW-5000』を、12月1日よりSoftBank SELECTION取扱店(一部店舗を除く)およびSoftBank SELECTIONオンラインショップにて発売する。なお、SoftBank SELECTIONオンラインショップでは現在、予約の受け付け中だ。
価格はオープン価格。SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格は9864円(税込み)。本体カラーはブラックとホワイト。

No image

『Sound Air TW-5000』は「全ての煩わしさからの解放」を開発コンセプトに、圧倒的なコストパフォーマンスを実現した完全ワイヤレスイヤホンだ。有機的な曲線形状「Ultra Multi Fitting」により、さまざまな人の耳にフィットしやすく、長時間の使用における耳へのストレスを軽減しながら、優れた装着感と洗練されたデザインを両立させた。

No image

サウンドは、高音質コーデックAACに対応し、「GLIDiC」のサウンドの特徴である、ボーカルが際立つクリアな高音と豊かな中低音域を実現。また、手のひらに収まる小型のバッテリーケースはイヤホン本体を約2回分充電可能で、ケースに出し入れするだけで電源オン・オフを自動で切り替える。

No image

外形寸法は約幅25×奥行き17×高さ23mm(イヤホン最長部)、約5.0g(片耳)。ドライバーユニットはダイナミック型・直径6mm。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。Bluetooth規格はVersion4.2。プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP。対応コーデックはSBC、AAC。連続使用時間は音楽再生/通話時間:約3時間(バッテリーケース使用時:約10時間)。充電時間はイヤホン本体:約1.5時間、ケース:約2時間。

関連情報

https://www.softbankselection.jp/GLIDiC/TW-5000/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「iMac Pro」発売 ハイエンド構成だと約150万円に
このコスパならライバルは皆無!?Lightning対応で50kHz再生の平面駆動型イヤホン、AUDEZE『iSINE 10』を試す
ポルノの主戦場が雑誌・DVDからオンラインへと進化することよって環境負荷が上がっている可能性
セクシーなVRアシスタントのせいで苦情が殺到してメーカーがキャラクターを削除&謝罪
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
  • このエントリーをはてなブックマークに追加