最新ランキングをチェックしよう
なぜ今、企画展「1968年」を開催したのか? きっかけはダンボール50箱の資料...

なぜ今、企画展「1968年」を開催したのか? きっかけはダンボール50箱の資料...

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/11/17

日本大学の学生が全共闘運動に使用したヘルメット(国立歴史民俗博物館蔵)(写真:国立歴史民俗博物館提供)

 国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)が企画展示「『1968年』─無数の問いの噴出の時代─」を開催中だ。約50年前の「政治の季節」が異彩を放つ。【写真はこちら】三里塚闘争で空港反対同盟が使用したタスキや鉢巻きなど 憲法、安全保障、民主主義……。日本社会で今問われている課題と、半世紀前の社会運動の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
大坂なおみの試合「なんで立川なんかで...」古市憲寿が『また』うっかり失言
CAがフライト中にプロポーズされる → 会社から解雇
バナナマン日村に「16歳少女と淫行」報道 妻・神田愛花に「かわいそう」と同情の声
「あなたの性癖はとても変」国際的なハッカーグループの一員を装った詐欺が頻発!:世永玲生の電網マイノリティ
やった~!ミニストップで昨年一番売れたパフェ、今年も食べられるよ~!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加