最新ランキングをチェックしよう
なぜ今、企画展「1968年」を開催したのか? きっかけはダンボール50箱の資料...

なぜ今、企画展「1968年」を開催したのか? きっかけはダンボール50箱の資料...

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/11/17

日本大学の学生が全共闘運動に使用したヘルメット(国立歴史民俗博物館蔵)(写真:国立歴史民俗博物館提供)

 国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)が企画展示「『1968年』─無数の問いの噴出の時代─」を開催中だ。約50年前の「政治の季節」が異彩を放つ。【写真はこちら】三里塚闘争で空港反対同盟が使用したタスキや鉢巻きなど 憲法、安全保障、民主主義……。日本社会で今問われている課題と、半世紀前の社会運動の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
部屋に何かいる...子供たちの言葉を信じなかったママの後悔
堀ちえみ 妹も入院していた!「ちえみより大変な状況」と実母
池袋暴走「逮捕されない」本当の理由とは 弁護士が指摘する「あえてしない」可能性
逆転の発想:胃もたれで体調が最悪すぎた → あえて「ラーメン二郎」を流し込んだ結果...
ぺえ、誕生日と体重激増を報告 インパクト大のセミヌード写真に反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加