最新ランキングをチェックしよう
なぜ今、企画展「1968年」を開催したのか? きっかけはダンボール50箱の資料...

なぜ今、企画展「1968年」を開催したのか? きっかけはダンボール50箱の資料...

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/11/17

日本大学の学生が全共闘運動に使用したヘルメット(国立歴史民俗博物館蔵)(写真:国立歴史民俗博物館提供)

 国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)が企画展示「『1968年』─無数の問いの噴出の時代─」を開催中だ。約50年前の「政治の季節」が異彩を放つ。【写真はこちら】三里塚闘争で空港反対同盟が使用したタスキや鉢巻きなど 憲法、安全保障、民主主義……。日本社会で今問われている課題と、半世紀前の社会運動の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【大阪】警察のバスが危険な幅寄せをしてくるドラレコ動画が公開され物議!ワザとなのか、完全に見えていないのか
自分は絶対間違っていないと思っている!?︎ 松本人志さんの滑稽さ
マックのハワイ州観光局公認バーガー やばい、マジうまい
69歳男、86歳の妻をフライパンで殴った上に刺し殺す その動機に同情の声も
薬局に助けを求めてやってきた野良犬が話題に!エサをあげても食べずに「お手」をするので不審に思い判明!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加