実名制Q&Aサイト「Quora」日本語版スタート

実名制Q&Aサイト「Quora」日本語版スタート

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/11/14
No image

実名制Q&Aサイトを運営する米Quoraは11月14日、日本語版のサービスの提供を正式に始めた。Webサイトで氏名、メールアドレスを登録するか、Facebook、Googleアカウントと連携して使える。スマートフォンアプリ「Quora」からも利用が可能。

Quoraは2010年に英語版がスタート。実名登録が原則で、米国のバラク・オバマ元大統領、Facebook COOのシェリル・サンドバーグさん、Wikipedia創設者のジミー・ウェールズさんなど、各分野の第一人者や専門家も直接回答している。月間ユニークビジター数は2億人で、半数以上が米国以外のユーザーという。

9月末に日本語β版を公開していた。これまでの数カ月で医師やソフトウェア開発者、編集者など「さまざまな分野の専門家から質の高い回答が寄せられた」という。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビジネスチャットツール『Slack』の日本語版がリリース。業務コミュニケーションをより快適にする秘訣とは
【報ステ】国産『量子コンピューター』を無償公開へ
Insider Previewでその一端を見せた「Windows TimeLine」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report
年間3900円の「Amazonプライム会員」は本当に得なのか?
Windows 10の無料アップグレードは2017年大晦日まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加