松井秀喜氏 ジーター氏とタッグ組みいじめ撲滅

松井秀喜氏 ジーター氏とタッグ組みいじめ撲滅

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12
No image

松井秀喜氏(右)とデレク・ジーター氏(15年3月21日撮影)

ヤンキースのGM特別アドバイザー松井秀喜氏(43)が11日、いじめをなくすための匿名相談アプリ「STOPit」のサポーターに就任したと、自身が運営するNPO法人の公式ツイッターで発表した。

元ヤ軍のデレク・ジーター氏(43=マーリンズ・オーナー)もサポーターを務めており、かつての同僚と再びタッグを組んで、いじめ撲滅を目指す。アプリ公式サイトでは、2人によるメッセージ動画も掲載されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
高畑裕太の現在の容姿や職業が判明、想像の斜め上だった! 芸能界復帰を画策するも“ママ離れ”はまだまだ先か!?
千葉雄大、まさかの“親友”登場に毒舌対応「イケメン俳優が来て欲しかった」
クロちゃんの連日の”嘘ツイート”疑惑、ついに医師にまで疑われてしまう事態に
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加