ワインスタイン 女性との会合時、「ED治療薬」用意させていた

ワインスタイン 女性との会合時、「ED治療薬」用意させていた

  • 女性自身
  • 更新日:2017/12/06
No image

(写真:アフロ)

ニューヨーク・タイムズ紙とニューヨーカー誌のスクープにより、ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏(65)が多くの女優や女性スタッフに行なったセクハラ行為が告発されたことは、今年のショービジネス界を揺るがす大きな事件となった。そのニューヨーク・タイムズ紙が現地5日、ワインスタインに関する新たなスクープを報じている。

同紙は、彼の元アシスタントのミシェル・フランクリンさん(32)、サンディープ・リハルさん(28)に取材を行っている。彼女たちによると、ワインスタイン氏は女性と会合する際、ED治療薬「カバージェクト」などをホテルの部屋まで持ってくるよう指示していたのだ。

フランクリンさんは「これは私の仕事ではない」と拒否したところ、「君の意見は受け付けない」とワインスタイン氏にすぐに解雇されたと語っている。また、同氏はリハルさんらにED治療薬を運ばせる“任務”について口外しないよう指示していたことや、反発する部下を「電話一本で君たちをクビにできるんだぞ」と脅していたことなどが明らかにされている。

映画界、スポーツ界など多くの業界でのセクハラ疑惑が告発されるきっかけとなったこの事件。だが、ワインスタイン本人についての告発もまだまだ終わらなさそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小倉優子、親友のギャル曽根を「絶縁」疑惑が急浮上のワケ!
きゃりー、妊娠説に「落ち込む」 大胆へそ出し画像披露し否定
長澤、“元彼”の躍進に「ほんとにすごい人」
太川陽介の妻・藤吉久美子が“路線バス不倫”!
何があった!「平野綾」がFNS歌謡祭で「ハレ晴レユカイ」をキレッキレで踊りすぎてファンがざわつく!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加