勅使河原弘晶が輪島ジム初王者!虐待非行人生変えた

勅使河原弘晶が輪島ジム初王者!虐待非行人生変えた

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/13
No image

WBOアジアパシフィック・バンタム級新王者になった勅使河原弘晶

<ボクシングWBOアジアパシフィック・バンタム級12回戦>◇12日◇東京・後楽園ホール

ボクシングのWBOアジアパシフィック・バンタム級5位勅使河原弘晶(27=輪島)が新王者になった。

12日に東京・後楽園ホールで、同級王者パブスタン(フィリピン)のV1戦で10回TKO勝ちした。88年に元世界王者輪島会長がジム創設から初の王者。義母に虐待されて非行に走って2度少年院に入った。そこで会長の自伝を読んで改心し、ついにベルトをつかんだ。「目標はあくまで世界。会長にもう1本ベルトをプレゼントしたい」と決意を新たにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エンダム軽い体「気持ちにも余裕」スピード勝負作戦
元3階級王者・長谷川穂積氏“教壇デビュー” タイトル戦前に骨折の秘話も披露
時代は巡る...RIZIN福岡大会で感じた“新しい風”
吉野修一郎、プロ6戦目で初挑戦新王者「通過点」
自信の村田、東洋大カラー紺のトランクスで白黒決着
  • このエントリーをはてなブックマークに追加