最新ランキングをチェックしよう
パナマ、初W杯記念し新祝日制定 バレラ大統領「歴史的な日」

パナマ、初W杯記念し新祝日制定 バレラ大統領「歴史的な日」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

◇W杯北中米カリブ海最終予選 パナマ2―1コスタリカ(2017年10月10日)

<パナマ・コスタリカ>決勝ゴールを決め、喜びを爆発させるロマン・トーレス

 パナマが10日にW杯ロシア大会の北中米カリブ海最終予選を突破し、初の本大会出場を決めたことを受け、同国のバレラ大統領は11日を国民の休日とした。米スポーツ専門局ESPN(電子版)が伝えた。自身のツイッターに「パナマの歴史的な日を祝福しよう

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
モロッコの監督がイケメン過ぎて沸騰 C・ロナよりも話題「試合そっちのけ」
『水曜日のダウンタウン』“ジョジョの鉄塔”放送内容変更の裏に「過激ロケ警察沙汰」
Hey! Say! JUMP岡本圭人 電撃脱退
自殺していた“主犯格”の男 ナゾに満ちたその素顔
GK川島の「落ち度」とは W杯失点に不安、次戦は交代?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加