最新ランキングをチェックしよう
パナマ、初W杯記念し新祝日制定 バレラ大統領「歴史的な日」

パナマ、初W杯記念し新祝日制定 バレラ大統領「歴史的な日」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

◇W杯北中米カリブ海最終予選 パナマ2―1コスタリカ(2017年10月10日)

<パナマ・コスタリカ>決勝ゴールを決め、喜びを爆発させるロマン・トーレス

 パナマが10日にW杯ロシア大会の北中米カリブ海最終予選を突破し、初の本大会出場を決めたことを受け、同国のバレラ大統領は11日を国民の休日とした。米スポーツ専門局ESPN(電子版)が伝えた。自身のツイッターに「パナマの歴史的な日を祝福しよう

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セルジオ越後氏、ハリル監督発言に疑問「解任おかしくない」
[MOM2360]流通経済大柏MF鬼京大翔(3年)_2発!インハイ登録外のアタッカーが「チームを勝たせる選手に」
制空権制圧の流経大柏CB関川は豪快ヘッドで1ゴール。選手権で自身の名を広める
【高円宮杯】「お前がいてくれて良かった」MVP・小林幹を支えたのは好敵手の存在
サッカーなでしこ、18年の最大目標はアジア杯 5位以内でW杯切符
  • このエントリーをはてなブックマークに追加