【POG】エピックスターが一気に差し切る 柴田善は将来性を期待

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/14

「新馬戦」(13日、中山)

4番人気のエピックスター(牡3歳、父ロードカナロア、母ラッキーレディ、美浦・田村)が、後方追走から直線一気に差し切った。

柴田善は「能力だけ。まだ教えることはいっぱいあるよ」と将来性を期待する口ぶり。近親にG1・3勝のストレイトガールを持つ期待馬に、田村師は「気性が散漫なところがある。距離は3歳のうちだとかえって持つと思う」と、マイルより長めで使っていく方針を明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本からの国際郵便を受け取った女性があぜん!「中身が半分なくなってる」―中国
小さめビキニでセクシーポーズ アラサー柏木由紀の「大人のお色気」
小室哲哉 妻・KEIKO介護の陰で看護師との裏切り行為
【男の本音】「エロい女」と「痴女」の境界線って?
野生のライオンに近づく一匹の犬。ヒヤヒヤして見ていたら、ライオンもびっくりの行動に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加