最新ランキングをチェックしよう

新潟で鳥インフルエンザ 31万羽を処分へ

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/29

青森県と新潟県で鳥インフルエンザが発生したことをうけ、鳥の殺処分が進められている。新潟県関川村の養鶏場で、新潟県は29日からニワトリ約31万羽の殺処分を始めた。

 関川村の養鶏場では28日に約40羽のニワトリが死んでいるのが見つかり、新潟県の遺伝子検査の結果、高病原性鳥インフルエンザの感染が確認された。

 県は29日朝からこの養鶏場のすべてのニワトリ約31万羽の殺処分を始めた。来月2日までの4

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
性感染症と嘘の診断 院長「なかなか治らない」
「長野電鉄には除雪車がない」というありえない噂が、大雪運休で流れる
生活保護「なめんな」 市職員がジャンパーに文言
“南京大虐殺を否定する書籍”についてアパグループが回答 「問題であるとは考えていない」「本当の日本の歴史を広く知ってもらうため」
「ガシャーンって」トラック横転、塩酸が川に流出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加