最新ランキングをチェックしよう
世界記憶遺産に登録された「朝鮮通信使」の呆れた実態

世界記憶遺産に登録された「朝鮮通信使」の呆れた実態

  • まいじつ
  • 更新日:2017/12/06

(C)Shutterstock
10月31日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が重要な歴史文書などを認定する『世界の記憶』(世界記憶遺産)に、日本国内12都府県と韓国にある江戸時代の外交資料『朝鮮通信使に関する記録』を選んだ。群馬県の古代石碑群『上野三碑(こうずけさんぴ)』も登録される。
「『朝鮮通信使』は、朝鮮国王が日本の徳川将軍家に派遣した使節団のことで、対馬(長崎県)から江戸を経て、徳川家康

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自動運転で買い物の走行実験、高齢化進むニュータウンで
高田社長、新スタジアム構想は長崎を元気にするため
「マクドナルドで会おう」という名のヘアカット 校則で禁止に(英)
来月から複々線化へ 小田急線で線路を歩くイベント
朝鮮総連本部に発砲容疑 右翼活動家ら2人逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加