「自称ビットコイン考案者」に対する5000億円超の賠償命令が棄却

「自称ビットコイン考案者」に対する5000億円超の賠償命令が棄却

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/01/15

By maxxyustas
「暗号通貨の根幹を成す理論とビットコインを考案したサトシ・ナカモトは自分である」と主張しているオーストラリア人投資家のクレイグ・ライト氏が「ビットコインを独占している」と訴えられていた件について、裁判所は新たに「クレイグ・ライト氏に支払い責任はない」と判決を下しました。ただし、裁判所はクレイグ・ライト氏に「サトシ・ナカモトである証明」を要求しています。
Bloom Fi

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加