シンガポール航空が「世界1位の航空会社」に、日本勢は何位?―独メディア

シンガポール航空が「世界1位の航空会社」に、日本勢は何位?―独メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2018/07/24
No image

シンガポール航空が「世界1位の航空会社」に、日本勢は何位?―独メディア

英スカイトラックスがこのほど発表した「ワールド・エアライン・アワード」で、シンガポール航空が世界で最も優れた航空会社に選ばれた。イメージ写真。

英国の航空サービス専門調査機関「スカイトラックス」がこのほど発表した「ワールド・エアライン・アワード」で、シンガポール航空が世界で最も優れた航空会社に選ばれた。ドイツ国際放送局ドイチェ・ヴェレの中国語版ウェブサイトが22日付で報じた。

1位のシンガポール航空に続いたのは、カタール航空、全日本空輸(全日空)、エミレーツ航空、エバー航空、キャセイパシフィック航空、ルフトハンザドイツ航空、海南航空、ガルーダ・インドネシア航空、タイ国際航空の順。

記事によると、今年度の評価は100カ国以上の乗客2036万人の意見がもととなっており、評価項目は「機内サービス」「地上・空港(航空会社のウェブサイトを含む)」「機内設備(座席の快適さ、機内の清潔さなど)」の大きく3つに分けられている。

記事はアジア勢がトップ10に多数ランクインしたことを指摘するほか、中国南方航空が14位(昨年23位)、中国東方航空が76位(同72位)、中国国際航空が93位(同98位)にそれぞれ入ったことも紹介している。(提供/Bridge・編集/Yamaguchi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ミャンマーのリゾートで「大日本帝国」に遭遇した
【報ステ】トルコ通貨危機...新興国などにも波及
なぜトランプはイランが飲むはずない無茶な要求を突きつけるのか
絶滅したはずの「名無しの裸族」最後の生き残り“ザ・ラストマン”の姿が初公開! アマゾン開発で全虐殺、1人で生きた22年とは?
中国は「漁夫の利」。米国による露への追加制裁で笑う習近平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加